TOP > ゆずりた医とは

医療承継や、独立開業のご相談「ゆずりた医」は、ドクターの意志と思いを繋ぐお手伝いや医院承継 M&A に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

マップ
モール紹介リンク



トレンズの医業承継・特長

ご子息や血縁者の中から後継者を選ぶのではなく、第三者に大切な医院・病院を 譲渡する場合、院長先生が口をそろえて仰るのは、承継するにふさわしい人物と 出逢いたい、ということです。
長年、手塩をかけて育てられた医院・病院は、院長先生にとっては子どもも同然 のセンターです。この盛業中の施設を誰に譲るかは大きな問題なのです。
トレンズは長い間、ドクターバンクの医師転職支援で培ったノウハウ、人脈 を活かし「良縁さがし」を最大のM&Aポイントと考えて、譲渡医、譲受医に真に 喜ばれる医業承継でお役に立ってまいります。

  • ① ドクターバンクの経験ノウハウで、譲渡医、譲受医間の良縁を結びます。
  • ② 医業承継に特化した友好的なM&Aを支援します。
  • ③ 全国の提携会社とネットワークを構築し、きめ細かなサービスに努めます。
  • ④ コンプライアンス遵守で、地域医療を守る丁寧なサービスに徹します
  • ⑤ トレンズの仲介手数料は成功報酬ベースです。

よくある質問

トレンズの料金体系をお知らせください
トレンズの仲介手数料は成功報酬ベースです。
詳しくは、成功報酬・各種手数料をご参照ください。
どのような体制でM&Aにあたりますか?
M&Aの経験豊富な専門家がチームを組んで、ご対応いたします。
優秀な会計士、弁護士、コンサルタントが手を組んでサービスさせていただきます。
デューデリジェンスとは?
医院、病院の買収、承継に際して、その内容やリスクを精査します。
譲渡側、譲受側のそれぞれが会計士や弁護士等の専門家のサポートを受けて調査します。
譲渡側のデューデリジェンスは、事前に調査しどのような問題があるかを洗い出し、戦略的譲渡を目的に行います。
デューデリジェンスは、法務、財務、ビジネスの調査領域があります。
医業承継を成功させるポイントは何ですか?
譲受側の立場を十分考慮し、承継いただく方に喜ばれる盛業中の医院・病院を譲渡いただく ことにつきます。

言わずもがなですが、譲受側は承継する医院およびオーナーが、地域や患者さんから信頼され ている盛業中の医院、医業収入も魅力的な案件を探しておられます。
そのためには、早めに院長先生がご自身のリタイヤメントプランを描き、トレンズにご相談い ただくことが肝要です。
トレンズに相談する前に、どのような準備が必要ですか?
どのような承継を希望されるかをご検討ください。
個人開業医の事業譲渡を前提に考えますと、不動産だけをとっても、いろいろなケースがあります。
不動産、動産ともに譲渡側の先生が所有している場合、不動産、動産ともに所有権を譲受側に移転するのか。それとも、営業権のみ譲受医に移転し、譲受医とは新たに賃貸借を締結するとか、どんな事業譲渡にするかお考えください。
また、譲渡側の先生がテナントである場合は、家主(地主)との賃貸借契約を終了させ、譲受医が 新たに賃貸借契約を締結せねばなりません。譲渡側の先生が借りたままで転貸借というケースもあります。いずれの場合も家主(地主)の承諾が必要です。その際、家主(地主)への承諾料が発生するか確認します。

ほかにも、動産やローン、債務の問題、営業権など承継にあたり、いくつかお決めいただく点が出てまいります。
従業員(看護師、事務職員など)については、どのように考えればよいでしょう。
この問題は、譲受側の医師が労働契約を承継するかどうかで変わってきます。
譲受医師が労働契約を承継する場合は、先生と譲受医師と従業員の3者の同意が必要となります。